Googleは大丈夫か? ひたひたと迫りくるSNS広告

2012.5.24|2 ITCのこれから



こんにちは(^^) 雅 -miyabi- です。
ついに、グーグルが追い落とされる日が近づいてます。
 

ネット広告での話ですが。
検索エンジンの広告よりも、SNSの中で
知り合いが遊んでいる広告のほうが圧倒的に
効果が高いのです。
そりゃ、そうですよね。
 

例えば、mixiの提携広告。
 

コカコーラのイベントには60万人が参加。
ロックバンドのロールプレイゲームと
景品抽選の当選率が連動します。
 

友だちがデザインしたナイキのシューズが
ミクシィのバナー広告にでてきて、
思わず購入しそうになったり。。。
 

このイベント期間中、
なんと日本でのナイキ売上げは
ダントツ世界1位だったそうです。
 

ひとりひとりの人間関係に入りこんだ
新しいタイアップ広告。
 

この、「体験価値」を提供する広告は
SNSでしか、提供できません。
 

口コミの強化版ですね。
たんなるイイネ!の連携ではなくて、
友だちが遊んでいる結果を共有して、
共感する。
 

人間関係を人質にとられているみたいで
ヤバイ感じしますね。
 

でも、もう後戻りはできないでしょう。
テレビ広告はまもなく完全にアウトみたい。
 

こんどは、フェイスブックがテレビ局を買う
時代がくるかもしれません。
 
 

感謝をこめて
 

雅-miyabi-
 
 
 


いいんですか?
あなたの知らないヒミツが こんなとこでバラされてます…


この記事にコメント

*

トラックバックURL