STC-8 テレビが売れないワケ

2013.6.16|ST CLUB

デジタルサイネージ&スマートTV報告会(2)

 

日本は世界一TVを見る国民だ。

それでも、視聴が減って、TVが売れなくなっている。

 

タイなどでは、パソコンを所持する前にスマホが流行り、
スマホがあれば、

パソコンも、テレビもいらない

という状況が生まれてきている。

TVを見ないなら、現在の広告のかたちが変わるのは
当たり前なのだ。

 

そうして、4大マスメディアが破壊されていく。

TVとネットは融合して新しくなる。

だが、この再編に日本企業は入っていない。

 

日本は録画も世界一多い。
見逃し視聴のニーズが多い。

スマートTVはそこから始まるだろう。

 

メディアでスマートTVが語られないのは
既存メディアの首が締まるから。

収益が減る。

総務省は、スマートTVの推進方針をすでに公表している。
時代は止められない。

 

ケーブルTVでも、IP-TVでも変わりはない。
コンシューマは、伝送路には興味がないのだ。