STC-7 知能指数が下がっている時

2013.6.15|ST CLUB

デジタルサイネージ&スマートTV報告会

 

まず最初に認識しておくことは、

 

 

だから、ひとに分かりやすく伝えて、記憶にとどめてもらうには、

 

 

だから、一つのことを、分かりやすく。

 

複雑、複数ではダメ。記憶に残る幕の内弁当はない。

 

 
コピーライトはクリエイティブな活動であり、
 
いままでのマスメディア向けのコピーライターは
大手広告会社のごく一部のひとしかなれなかった。

 

しかし、個人メディア隆盛のいまは、誰でもなれる。

 

アフィリエイトこそは、コピーライトによる、
ことばのビジネスである。

 

注目すべきは、
全世界で店頭、屋外広告が見直されている事実。

 

広告のかたちが変わることで、

今までとは異なる新たなニーズが生まれ、
それにフィットする新たな才能がもてはやさえる。

 

予算の違い、クオリティの違い。
マスメディア特にテレビの世界はネット広告を見くびっている。

 

だが制約がないネットで生まれたノウハウが
新しい広告のかたちに いち早くフィットし、逆転する

 

アフィリエイターの役割も、大きく変わっていくだろう。