ネットビジネスは何処へ行く?

2013.2.13|2 ITCのこれから


 

ネットビジネスを今から始めるあなたに、ぜひ知っておいて欲しいことがあります。

 

それは、これまでのネットビジネスがもうすぐ終わるということです。

 

いや、もう終わってるのかもしれません。

 

まだ、この表現は適切じゃないかもしれません。

 

 

そう。

 

すでにネットだけの時代ではないからです。

 

 

えっ!?

 

何ゆーてるの(って、思ってます?)

 

もっと、いままでより、ネットを使うのは当たり前となって、

お客さまが欲しがるモノ(=価値)を提供することが中心になるのです。

 

だから、これまでのネット上で当たり前だったような、

一方的に何かを売りつけるビジネスは、一気に すたれていきます。

 

お客さまが欲しいものは、商品ではなくて、

結果なのです。

 

結果が得られれば、商品でなくてもよいのです。

 

雅さん、商品じゃなければ、何を売るんだい?

 

わかります。当然そういう疑問が浮かぶはずです。

 

何でもいいのです。結果がえられれば。

 

それがこれからのネットビジネスになるのです。

 

いやぁ、何いいたいのか、わからん!

 

まぁ、そういわず、、もう少しお付き合いください。

 

商品にこだわる必要がないだけです。

例えば…

・お客さまの悩みをきいてあげる。

・お客さまに個別に相談に応える。

・同じ目的の同志が集まって解決する。

・同志が集まる「場」を提供する。

見えないものを売ってもいいのです。

 

いや、むしをお客さまは商品よりも、そっちが欲しい。

一般論はいらない。

自分の悩みを解決してほしい。解決法をアドバイスしてほしい。

 

医療の世界では、ヒトの遺伝子の解析が進んで、

ひとりひとりの遺伝子に合った薬や治療法を医師が

提供する「テーラーメード医療」がこれから主流になります。

 

医療だけではなくて、あらゆるものが、

テーラーメードで解決してくれたほうがいいに決まっているのです。

 

そういう、世界がすぐにやってくるのです。

 

顧客は、自分が求めているもの・興味があるものに

もっともっと ディープに フォーカスしていきます。

 

震災以降、日本社会全体が、日本人が価値をおくもの

求めるものの優先順位が 大きく変わってしまいました。

 

2013年以降はそのことが、これまでよりも、もっともっと顕著になるのです。

 

・人と人とのつながりを求めること

・人と人とのつながりが持てること

 

に対して、みんなが急速に価値を感じてます。

 

これまでのネットビジネスは、

インターネット上で 新しく始まったサービスや技術を

いち早くマスターして活用した人が稼いできましたね。

 

 

たとえば・・

 

・PPC広告は、ネット広告を利用した物品・情報販売

 

・SEOは、検索エンジンを利用して集客するサイトビジネス

 

・メルマガマーケティングは、お客さまにネット上で話しかける販売

 

・せどりは実店舗とネット店舗の価格差で設ける転売ビジネス

 

・プロダクトローンチは動画を使ってお客様を行動させる販売

 

・SNSは仲間との口コミを活用して集客するビジネス

 

などなど、どれも早く始めたひとが儲けたわけです。

 

 

そして、儲けたひとがノウハウ販売して更に稼ぐ。

 

後から始めたひとは、ライバルが急増してもう稼げない。

 

こんなことの繰り返しではなかったですか?

ですよね。

 

だから、もうそんなんは やめません?

 

もうそんな流れで踊らされるのは、やめたいよね?

 

 

うーん・・どうすれば、いいんだ・・

 

 

ちょっと一緒に考えてみませんか。

 

                                     (つづく)

 

この記事にコメント

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください