もう いい加減、そろそろ気がつき始めたんじゃないか・・

2016.9.28|9 その他

こんにちは、雅です。

ここで、少し最近考えてることをシェアさせてください。
もういい加減、みんな気づき始めてます。

(というか、気づいてたけど、見て見ぬふりかもしれません。)

たとえば、塾というサービスがあった場合

【1】販売者は教えている内容を実践していない

という事実。

そう。

教えている人は、
自分が教えている通りに実践していないのです。

もし、あなたが現在でも、過去でも
塾形式のサービスに参加した経験がおありでしたら
思い出していただきたい。

「販売者は実践していない」のです。

販売者が実践しているケースはマレです。
殆どの場合は実践していても、一部だけです。

ホントウに自分が教えている方法で稼いでる
販売者は ごく少数なのです。

 そんなハズない!実際に・・
  ○○さんは転売に詳しいし・・
  △△さんはサイトアフィリに詳しいし・・
  □□さんは、メルマガで稼いでるし・・

といった声が聞こえてきそうです。
私も、そう思ってました。

でも、質問していくと、、
「昔は自分でやってたけど・・」に落ち着きます。
一度や二度どはありませんでした。

というのも、

塾を開催する時点で、実践などできません。。
塾に時間が取られるからです。

そもそも時間がない方は
塾を始めることすらできない、

というのがホントウのところですので、
万が一実践しているとしても

・会社組織で別の社員が実践している
・外注に仕事を頼んでいる
・そもそも、ツール化して作業をなくしている

といった現実が後から押し寄せてきます。

あ!

この文章は、誰かをディスってすっきり!とか
そんな一時的なことが目的ではありません。

目標を大きく設定してみたら
避けることのできない現実がソコにあった、という話ですね。
それをバクロしたくて、うずうずしてます。

では、どういうことかと言うと

・自分では実践しない
・自分以外の誰かに作業させている
・そのための「仕組み」を持っている

のです。逆に言うと、

・自分で実践していて、
・誰にも頼まずに、
・「仕組み」化していない

場合には、いつまで経っても
量産!量産!の肉体労働から解放されないのです。

ネットビジネスを始めて
・ユーチューブに100本アップすればよい。
・トレンドサイトに200記事アップすればよい。
と教わっても

、最初はガンバるのですが、最後は・・

「本業があって、そんな時間とれない」
「モチベーションが続かない」

みたいな気持ちになって、続かないのです。

そして、塾生が100人いたら、だいたい
最初の5~10人程度が最初の壁を突破して
「教える側」にステップアップします。

「教える側」ということは、既に
「教えを実践する側ではない」ということです。

ですので、
最初の大前提であります・・

【1】販売者は教えている内容を実践していない

ご納得いただけましたでしょうか。(←ガッテン!、かよ)

少々長くなりましたので、残りは次回以降に
解説させていただきます。

ここまでの長文にお付き合いいただきまして
たいへんありがとうございます。

PS.
一部の方には既にお伝えしてますが
「作家デビュー」って意外とカンタンに
できることが分かりました。

いま自分で実践していて
だいぶ目処が立ってきました。

コレ!やばいです。

早く詳細をお伝えしたいな~。

モチロン検証が完了しなくちゃなのですが・・
少しだけなら、お伝えしたいな~~。

PPS.
今日は、敬老の日ですが
今年は父の大腿骨骨折に始まり
問答無用で、介護の実態にさらされる年となりました。

お陰さまで、いらぬ知識まで増えましたー。

PPPS.
知り合いの方が塾を始めると聞いて
その内容にかなーり期待しています。

というのは、その方も
私と同じように自分で検証を積みあげる
ストリート研究家なのです。

自分で検証したコトしか教えられない、
という意見でもバッチリ一致していますので。

この記事にコメント

*