ダイエットしたの?病気?と、周りから心配されます

2015.11.8|4 究極の進化(肉体・精神・感情)


急激にヤセました。
 
久しぶりに会う知人には、「大丈夫?病気??」
って必ず言われます。
 
どうも、半年、いや1年前の私の体型、というか
特にお腹のシルエットは、強烈だったみたいです。
 
どんだけ肥えてる印象だったんだろか…って
改めて思い知らされてるわけです。
 
どっちかというと、そう思われてたという事実の
ほうが「なんだかなぁ・・」って気分を誘います。
 
 
確かに、りんご型ともいうべき、お腹のでっぱり
だったので、そこを目撃した友人が
「だいぶ、、、」って、ことばを詰まらせるのは
日常茶飯事だったわけですが。
 
その時点の健康診断ではメタボ予備軍に認定され
尿酸値も9.0を超えてましたし、他の検査値でも
いくつかイエローカードを喰らってました。
 
(ちなみに尿酸値6.5以上はいつ痛風になっても
 おかしくないそうです・・)
 

しかし、毎日顔を合わせてる家族が
「ほぉんと、おなか、ヤセたね~」
とか言って、わたしめの腹部をからかい半分で
ナデナデするに至っては、完全ブロックで対処
するしかありません。
 
そのうえ、久々に実家に顔を出したら
実母までもが

「どこか、悪いんじゃない?
 大学病院で精密検査したほうがいい・・」

と繰り返し受診を勧めるではありませんか。

実家から自宅に戻った後も、嫁に対して
病院に連れて行け!と電話してくる始末です。
 
ほんと、
心配してくれるのは嬉しいのですが・・

本人は、痩せた理由は、あることを実践した
結果だって分かっていますから。
 
で、母にもどんなことをして痩せたのか
ひと通り説明を試みてみました。
でも、あまり理解できなかったみたい。

毎日、私の実践を目撃しているの家族たちは
説明なしで、分かってます。
当然、病気だとか、全く思わないです。
 
もしかしたら、聞いただけでは理解できないこと
なのかも知れません。
でも実践してみれば、自分のカラダのことですので
直ぐに、直感的に腑に落ちます。

 
そんな感じの内容なので、
このブログでそのことを紹介しても・・

もしかしたら、きちんと伝わらないんじゃ?

って、これを書きながら
一抹の不安がよぎっています。
 
なので、この記事を最後まで読んでみて
あなたがどう思ったかを教えてくれると
とても安心するし、とても嬉しいです。
 
– –
 
さて、この辺りから何をしたのか、という
核心に入っていきたいのですが
 
別に「ヤセるのが目的ではなかった」のです。
 
結果的に3ヵ月くらいで、最大78Kgあった
体重が67Kgまで下がりました。
引き算すると、11Kg減ですね。
 
でも、そこはポイントではないのです。
 
そもそも、ダイエット・ブログでもないですし。
痩せ自慢をしたいわけではないので、勘違いは
なさらないでください。
 
もちろん、このブログに辿りついて
ここまで読んでくれている、あなたが
そんな勘違いをするはずもありませんが。
 
 
話を戻すと
 
ここ半年くらいの間に、意識的にあることを
実践した結果なのです。
 
その秘密は・・
 
 
 
『運命の1時間』を実行したこと。
 
  
ご存じのかたにはお馴染みですが、初めての
かたは、何のことか分からないかもしれません。
 
でも、大丈夫です!
 
これから『運命の1時間』について
その、からくりを
じっくりと解き明かしていきたいと思います。
 
– –
 
ことしの4月ごろに
『運命の1時間』について知りました。
 
あ、『運命』といっても
別にスピリチュアルな話ではないですが。
 
それは、ひとことで説明すると
 
 
毎日起きて、
そして最初の1時間に何をするのか。
 
 
ということに尽きます。
 
 
でも、「なーんだ、そんなことか」って感じの
早合点はしないでくださいね。
重要なのは「何をするのか」の中身だからです。
 
そして、それを実際に、1週間、1ヶ月、半年と
続けることで得られる成果がぐんぐんと変わって
きたことを、いま実感しています。
  
そう。
 
『習慣のちから』をミックスさせることで
その効果を直に自分のカラダで感じることが
できました。
 
そして、あまりに効果が大きかったので
びっくりしています。
 
そんなわけで、これを読んでくださってる
あなたの参考になればと思い
詳細をシェアしていくことにします。
  
私の体重は大幅に下がったわけですが、元々
減量が目的ではありませんし、
そもそも、減量は通過点ですらなかったのです。
 
つまり、ヤセた状態は副産物というか
「棚からぼた餅」的な、おまけに過ぎません。
 
実は、わたしが本当に必要としていること、
欲していること、それは・・
 
 
自分のやりたいことを実現するパワーです。
 
 
そして、そのパワーは、少なくとも
肉体面、精神面、感情面の3次元を
合わせたものであるはずです。
 
なぜなら、そもそも肉体面が健康でないと
パワー自体を発揮できないでしょうし
 
逆に、精神面が充実してないと
肉体面のパワーを活かせないでしょうし
 
感情面が充実していないと
肉体も精神もパワーを発揮して
行動することができないからです。
 
たとえば、
  
喉が渇いて、栄養が足りず餓死寸前では
そもそも生きるのが精いっぱいですし

脳が活動できない、寝ぼけた状態では
新しい知識やスキルを身につけることは
できないですし

失恋した状態で、心とカラダの健康を
維持しなさい、と言われても
できるはずもありません。

肉体面、精神面、感情面の全ては
お互いに影響しあっています。

– - 
 
私は、せっかくなら、自分の能力、つまり、
この世に生まれ授かった「ギフト」を
最大限に発揮してみたいと思ってます。
 
ところが現状は、知らず知らずのうちに
それが良いとか、悪いとか考える機会もないまま
本当のことを誰かに教えてもらえることもなく
 
間違った習慣や、間違った食生活を
身につけてしまって、それにどっぷりと
漬かってしまってるのです。
 
知らず知らずのうちに、
自分の能力を閉じ込めてるのです。

最大限のパワーが発揮できない状態に
自分で自分を押しこめてしまってます。
 
そして、誰かに教えてもらうまで
そのことに気づくことすらできない。
 
これじゃ、ゆっくりと、水からゆでられる
カエルと同じ状態じゃないですか。
   
 
想像してみてください。
 
1)最大限の能力を発揮している「あなた」
2)今のままの「あなた」
 
どちらの「あなた」が
最短で最大の成果が出せるでしょうか。
 
 
答えは・・
最初から出てますね。
 
 
自分が持っている力を最大限に発揮することが
最大のレバレッジになります。
 
でも、当たり前のことでも盲点だと見えません。
自分では、気づけないのです。
 
気づくためには、
気づいてる人から指摘してもらって
自分で「認識」できるようにするしかありません。
 
 
私の気づきを、あなたとシェアすることで
あなたの「気づき」のお手伝いができるかも
しれません。
そんな風にお役に立つのなら
ただブログに書くだけでも
とても素敵だな、なんて思ったりします。
 
 
あー、いつものクセで少し熱くなり過ぎました。
 
長くなったので、次回に続きます。
 
 
 
PS.
もし、次回の更新が待てない場合は
こちらから教えていただくと、ブログよりも早く
詳細をお伝えできると思います。

※ちなみに、ねたバレはこちら。
 
 
PPS.
昨年から Youtube を研究、実践してきました。
で、近いうちに研究成果をまとめて
教材として発表する準備を進めています。
販売前に若干の無料モニターを募集する予定です。
 
 
  
PPPS.
最近、手持ちのツールを整理していたら、いろいろ
ご提供できるものがあることに気づきました。
メルマガ読者にプレゼントしていこうと思います
ので、ツール好きなかたはこちらに登録しておくと
案内が届きます。

 

この記事にコメント

*