カラダが軽くなる話。

2015.9.22|4 究極の進化(肉体・精神・感情)



こんにちは、雅です。


突然ですが、

あなたは健康ですか?


おいおい、急に何を言いだすんだ・・という
あなたの反応は当然だと思います。


実は、健康についてお伝えしたいことがあります。

というのも、先日 久びさに体重計に乗って
ビックリしたわけです。


ダイエットすると誰もが経験する、リバウンド。
誰しも、それ以上体重が減らなくって
放っておくと元に戻ってしまう体重がありますね。


驚いたのは
その体重の壁を あっさりとクリアしてたから。


もちろん、クリアしたのには理由があります。


それは、今年の3月あたりから
あることを組み合わせて継続してたから。

継続してたら、カラダの調子がとても良い。


以前の自分と比較すると
ちょっと異次元な感覚がしてます。


健康ってこういうことなんだぁ…って
日々実感してるのです。

マウンテンバイク-12003375_977114165683830_6309370759134938369_n

そういうのって、けっこう嬉しくないですか?
私は、むちゃくちゃ嬉しいです。

そんなことがあって、健康に対する認識が
がらりと変わりました。


健康って、病気じゃないことでしょ!
以前はその程度に考えてたのです。


これって、あたり前に聞こえますが
ジェームズスキナー氏の指摘によれば

 

「健康は、病気ではないこと」という説明では
病気のことについて全く説明できていない。

 

「キリンはゾウではない。」という定義が
キリンが何者かを全く説明していない

 


という例と同じだというのです。

なるほど。


確かに、そうですね。

これまでの人生を振り返っても
健康についてキチンと学ぶ機会はありませんでした。


だから、勝手に健康の意味を解釈して
過ごして来ました。


その結果が、
「健康は、病気じゃない」という認識です。
これは、間違ってました。


ジェームズの話を聞いてても、健康とは何か
しっかりと腑に落ちてなかったのです。

何故それが分かるかというと


いざ実際に自分が「健康状態になってみると
理解のレベルがまったく違う」から。


体感できたので、一瞬で深く理解して
認識を変えることができたのです。

そんな「健康」の本質をなんとかお伝えしたい
と思ってこんなことを思いつきました。


ひょっとしたら
こんなエクササイズが ぴったりかもしれないと


 ・ ・ ・ ・ ・


思い出してみてください。


旅行とか、遠足の日などで
ついつい早く起きてしまったこと。


付き合い始めた彼女との
デートの日、うきうきとカラダが
軽くなる感覚があったこと。

そう。


カラダがとても軽いです。
ウキウキして、
ついつい走り出してしまいそうになる感覚。


カラダにエネルギーが溢れているのです。


 ・ ・ ・ ・ ・


思い出してます?


あの感覚。


子供のころの、あの感覚。


「いやぁ、、雅さん、ほんとうですか?
 健康になった、気になってるだけじゃないですか?」


慎重なあなたはそんなことを思ってるかもしれません。


それは仕方ないことだと思ってます。
というのも、体感する前の私自身がそうでしたから・・・


ところが、です。


2、3ヶ月ぶりに人に会うと、必ず


「あれ? 痩せたんじゃないですか」


「どうやって、痩せたのですか」


なんて聞かれ続けたのです。


その数が尋常でないので、客観的に見ても
効果がでていると認識せざるを得ません。

それに、あまりに聞かれ続けるので
理由を説明する機会も増え続けています。

質問をいただいた方には
いろいろと詳細な内容をお伝えするのですが…


不思議なことに
全体像をなかなか理解してもらえません。


そうやって、何度も説明を経験するうちに
あることに気づいてしまいました。

本当の健康になってみないと
この感覚は理解できない

なので、言葉を弄するよりも
自分のカラダで試して実感していただくのが
一番の近道である、という結論に達しました。

ただ、健康に興味のないかたには
まったく無益な情報となりますので
ここでだらだらと公開するのは控えたいと思います。


でも、興味のあるかたにとっては


ご自身のパフォーマンスを最大に発揮して
やりたいことに打ち込むエネルギーが
ゲットできるわけなので


健康ほど、リターンが大きい
メリットが多いスキルはないんじゃないか。


そう、思います。


ですので、興味があるかたには
こちらをクリックして、私にお知らせください。


秘匿性の高い詳細をお伝えできれば、と思います。


ご自身の潜在能力を引き出して
パワー溢れる人生に進化させていくことに
興味のないかたには、まったく無駄な情報です。


そんな方には、1mmもお伝えしたくありません。
お願いですから
直ぐにこのページを閉じて、華麗にスルーして
今までの平凡な日常を永遠と繰り返すことを強くお勧めします☆

この記事にコメント

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください